THINK BALANCE

より心地よいライフバランスを築いていくために__。
ライフスタイルを支えるモノ作りを提案する
ブランドが誕生いたしました。

ソウルソイルズは、心地よい生き方を、4つの軸のトータルバランスで考えます。

仕事 = 価値を生み出す時間
身体 = 自己管理の時間
知識 = スキルアップの時間
気力 = 心地良い時間

このバランスは人それぞれ。同じ人の人生でも、そのひとの年齢や、人生の様々なタイミングによってアメーバのように有機的に変化するものだと思います。
ただ、忙しい日常の中で、そのバランスを見失ってしまったり、崩れていることにも気づかなかったり・・・その時々のバランスに意識を働かせ自分にとっての心地よいバランスを保ちながら生きる生き方を、自分自身の力で作っていくことができたら。

ソウルソイルズは、そうした生き方を自ら実践する作り手の方々と恊働し、食品や加工品、ライフスタイルを支える商品などの、環境に配慮した丁寧なモノ作りを通して、より心地よいライフバランスを「自らの力」で築くきっかけ作りができたらと考えます。各分野で独自の考え方でモノ作りをする方達に、それぞれの得意分野を活かし、じっくり携わっていただきながら、ソウルソイルズの商品は一つひとつ丁寧に生み出されていきます。この過程をしっかりとお伝えしていく事が、ソウルソイルズのもう一つの大事な使命でもあります。

商品に携わる人や土地に興味を持っていただき、ほんの少しでもそのリアルな生き方や考え方に触れていただけたら、また、そこから何かを感じ取っていただけたら・・・そういう想いのもと、継続的に、人と人、土地と土地を繋ぎ、広げていくことができたらと考えています。

 

SoulSoils

More pleasant life with own force

To build more balanced comfortable life, The new brand, proposing original craftsmanship to support lifestyle, was born.

Soul Soils considers how to live pleasantly by balancing 4 aspects.

Career = time to discover own value
Body = time to manage own health
Knowledge = time to brush up own skill
Energy = time to regain comfort

The balancing these aspects depends on people’s age or any phase of their lives. It is like an amebic; organically transform its body adjusting to the environment. However, we tend to lose track of own balance in the midst of busy schedules and it would fall apart without noticing.

If we can live consciously about preserving own comfortable balance and making it happens by own force,

Soul Soils believes in “Self empowerment” to develop own comfort zones through proposed original environment friendly food products and inspiring products that are corporated with craftsmen who also practice balancing lives.

Our product is engaged in great care with craft artisans who have own policies.
It is our important mission to introduce this precious process.

We hope to introduce inspiring artisans and amazing nature to touch on their ideas and sincere way of lives. If we can learn from them, it would be our great pleasure.

It is our wish to continue weaving people to people and land to land under these attitudes.