生きるパワーに満ちた芯の強さを感じる生姜

生きるパワーに満ちた芯の強さを感じる生姜

 有機JAS認定の山の畑

有機JAS認定の山の畑

刈谷農園 / KARIYA FARM

インパクトのある辛味と香り高い刈谷農園の有機生姜。

刈谷農園の三代目・刈谷真幸さんの有機農法の畑づくりは、
子供に自分で納得できる物を食べさせたいという思いから始まりました。
他の畑からの影響を受けない山頂付近に一から開墾し土づくりをはじめ、
2012年には有機JAS認定の畑となり、本格的に有機栽培へと転換しています。
畑のある高知県いの町は水質日本一の清流”仁淀川”が流れる町。
恵まれた環境の中、農作物も人もいきいきと元気に育っています。
代表の刈谷真幸さんの趣味はサーフィン。
農業も趣味もいつもご機嫌さんにパワフルに生きている
刈谷さんの生姜も生きるパワーに満ちています。

 凛とした空気に満ちる工場の中

凛とした空気に満ちる工場の中

 表情はひとつひとつ違う

表情はひとつひとつ違う

竹内紙器製作所 / TAKEUCHI PAPER CRAFTSMAN'S FACTORY

無骨で美しいパッケージを手づくりで生む。

貼箱と凸版シール印刷の製造会社、竹内紙器製作所。
一人一人がオペレーターではなく、職人として責任ある行程に丁寧に取り組む姿が印象的で、。
ピーンと背筋が伸びる空気や気配が隅々まで工場に漂っています。
なんとなく手元に置いておきたいと思える気配の箱を、一つ一つ手作りで作っています。
昔ながらの機械を使い、絶妙な加減の職人技でできる平留め加工は箱としての強度も保たれます。
箱や凸版印刷の持つ本来の魅力を再考させられるものづくりの原点を忘れず、
新たな視点づくりにも取り組まれています。

 全ての行程は手作業で行われています

全ての行程は手作業で行われています

 前列の一番左が代表の鈴木さん

前列の一番左が代表の鈴木さん

エヌ・ハーベスト / N HARVEST

原産地の人々に分けていただいている有機スパイス

現地の人々の歴史を積み重ねて出来たぬくもりのある貴重なものを消費国のエゴで歪めてしまいたくないと、
昔ながらの製法、ライフスタイルを尊重することを重視しています。
貴重なものを現地の人々に分けていただいているという考えで製品自体に手を加えていません。
『オーガニック』と『オルタナティブ』ふたつの考え方を通じて選択しようというスローガンを掲げています。
エヌ・ハーベスト代表の鈴木さんは必ず現地の生産者さんの元へ足を運び人々とふれあうことで、
土地の歴史、ライフスタイル、生産現場を肌で感じとりフェアトレードに取り組んでいます。

NPO法人ら・ら・ら会 / 作業所ららら

一人一人の個性を大切に日々を重ねていく。

NPO法人 ら・ら・ら会さんは、 障害者の方に対して通所の働く場所を設置運営することにより、
授産・相談・情報提供・交流・創作活動を通して、生活や介護への支援に関する事業を行ない、
障害児者の福祉の向上に寄与することを目的とし活動されております。

SoulSoilsは、少しずつ高知県内でできる仕事の分量を増やしていきたいと、
パッケージのシール貼りとティーパックを詰める作業をお願いしています。

作業所さんを訪ねた時に「ハーブの香りがとってもいいからこの作業をずっとやっていたい!」と言ってくださいました。
ハーブティーはそれぞれの個性豊かな植物の自然の色、大地の香りが混じり合い
ひとくちごとに大地の恵みを感じられる楽しい小宇宙。
その楽しさを感じながら作業をして下さっていて嬉しく思っています。